【予防】煙草と歯周病の関連性は? - 虫歯 歯周病なら西新宿 都庁前の歯医者

寺前歯科

Q&A

【予防】煙草と歯周病の関連性は?

A.歯肉には血管が通っていて、血液には白血球等細菌と戦ってくれる免疫成分が含まれています。
しかし煙草を吸うと血液の流れが一瞬止まってしまうため、歯周病菌と戦ってくれる白血球も居なくなってしまいます。その時に歯周病が進行してしまうのです。
また、煙草を長年吸っていると歯肉が固くなり、どんなに歯肉が腫れていても血が出なくなり気がつかず、気づいた時には歯周病がかなり進行してしまっていたということもあります。
禁煙についての相談も受け付けておりますので、お気軽に仰っていただければと思います。

この記事を共有する

虫歯・歯周病・歯痛を解消したい方へ

西新宿,都庁前駅の歯医者

夜20時まで診療 開院30年以上の信頼と実績 都庁前駅より徒歩1分 体験談掲載300件以上 歯医者が通う歯科医院

【自費診療】総入れ歯

金属床のフルデンチャー  30万円~50万円

【自費診療】自分の歯のように噛めるインプラント